2004年11月10日

Goodbye,Our Pastels Badges/Flipper's Guitar

忙中弔事あり。
児童誌ギャグ漫画家として、職人的な才能を誇った玉井たけし氏が11月7日急逝されました。
以前仕事で長いこと担当してたし、個人的にPCパーツを譲ったりもしたりと、
付き合いが深かった時期もあって、とっても悲しいっす…。
数年前の大手術を乗り越えて、最近まで元気に打ち合わせにやって来てたのに…。

小学生男子が大好きなお下品ネタを、いやらしくなくうまーくまぶした
キャラクターギャグを描かせたら、その右に出る者はいなかったし、
これからもあのテイストを出せる人は現れないと思うな。
誠実かつほのぼのとした人柄で、その漫画同様、誰からも愛された玉井先生に、
心から哀悼の意を表します。

ワンクリックでランキング投票できますワンクリックでランキング投票できます






posted by Balthasar at 02:28| 東京 🌁| Comment(15) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少し質問等がきたので、故人を傷つけない程度に回答します。
まず先生の享年について…44歳です。あまりに早く、
あまりに突然の出来事でした。
病気がちだったのかという点については、
特殊な内臓疾患を長らく患っておられたのは事実です。
ただ、定期的な治療を続けていれば
何の問題もなく仕事もできる状況で、
傍目には健康な方と見分けがつかないものでした。

現在発売中の学年別学習雑誌多数に連載を持ってましたし、
僕はご本人には2ヶ月ほど前にお会いしています。
そのときもいつもと変わらぬ雰囲気で楽しく雑談し、特に不調な印象は受けませんでした。

それだけに今回の出来事は…。
ちなみに質問への回答はこれにて打ち切りとさせてください。
さすがの僕も書くのが辛いです。

Posted by prophet-5 at 2004年11月11日 03:56
小学生の頃、コロコロコミックで
作品を拝見させていただきました。

ご冥福をお祈りしたいと思います。
しかし…若いのに…まだまだ働き盛りなのに…残念です。
Posted by まりも at 2004年11月11日 23:05
まりもさん、コメントありがとうございます!
どんなホビー・ネタでも必ず笑える漫画に仕立てられる、
ユーティリティプレーヤーだっただけに、
コロコロには欠かせない人でしたね…。

そしてついでになってしまうのですが、
TBつけていただいている皆さんにも感謝です。
実はその他にも色々なニュースサイトで取り上げてもらったらしく、
この2日間のアクセス数は、1日1万にも近いんですよ。
先生の作品は、残念ながらアニメ化もなく、
コミックスがミリオンセラーになったわけでもないんです。
でもこんなにたくさんの人が悲報に接しようとここに来て、
このニュースを取り上げた方は皆弔意を表している…。
玉井先生は本当に記憶に残る作家だったのだな、
と再認識させられています。
Posted by prophet-5 at 2004年11月12日 20:03
ろぼっとポリス ゴヨーダくんとか見てました・・
まさかこんなに早くお亡くなりになるとは思いませんでした・・
ご冥福をお祈りします
Posted by ケロッケ大佐Jr at 2004年11月15日 00:47
ケロッケ大佐Jrさん、コメントありがとうございます。
先生はバリバリの現役だったし、
作品にかける情熱も十分持っていただけに、
残念さもひとしおです。
Posted by prophet-5 at 2004年11月15日 03:48
ショックでたまりません・・・・
自分的にはかっとびランドが一番でした。
委員長なマン、ガキ大将のレッドキング
いじめられっこのカネゴン、オカマのダダ・・・
非常に魅力溢れるキャラクターばっかりでした。
非常に残念でたまりません。
Posted by 今知りました at 2004年11月18日 21:26
肉戦士ブタマン以来、気になっていた漫画家でした。残念です。
Posted by 通りすがり at 2004年11月19日 20:31
お二人まとめてのレスで恐縮ですが、
コメントありがとうございます。
この記事は昨日ですら1日150ビュー以上を
記録しています。
ピーク時の20%ほどとはいえ、
書いてから1週間以上経った今も、
ここまでアクセスがあるというのは、
玉井先生が広く認知された漫画家だったのだな
ということの証になるかと思います。

先生の代表作の多くはまだ廃刊になっていません。
この記事を読んだ方には、機会があればまた書店で
コミックスを手に取り、少年少女時代に戻った気持ちで
大笑いして読んでもらえたら…と個人的に思っています。
Posted by prophet-5 at 2004年11月21日 00:38
小学生の頃、かっとびランドにはまりました。高校生の頃、友達が学校にこのコミックを持ってきていたもんで、懐かしさまじりに読んだのだけど、笑った、もう腹かかえて。その時気づきましたよ、この作品はあの時代の最高峰のギャグマンガであったということを。おぼっちゃまくんやつるぴか以上だったということを。
こんなに素晴らしい作品なのに、知名度が低い!今までインターネットで何度か検索してみたけど、ほとんどヒットしない。おかしい、みんな玉井先生のことしらないんじゃないかい?
などと思いつつ、懲りずにまた「玉井たけし」で検索してみたら訃報の記事がトップに来るなんて。
玉井先生の作品が多くの読者に愛されていたということをこういう形で知ることになろうとは。
玉井先生の作品大好きです。
それだけに悲しいですよ。
Posted by むみん at 2004年12月27日 22:48
突然の書き込み失礼いたします。
「ウルトラ怪獣かっとびランド」は、ぼくが小学生の頃はじめて買った思い出の漫画です。今日、玉井先生がお亡くなりになったことを知ってとても残念に思いました。
玉井先生、「かっとびランド」最高に面白かったです。ぼくの漫画人生に潤いを与えてくれてありがとうございました。
どうぞ、ごゆっくり、お休みください。ご冥福をお祈りいたします。
Posted by たか at 2005年02月19日 14:16
宇宙怪獣かっどびランドは、私がこの世に生を受けて一番最初に見たマンガです。そしてそのとき思いました。「こんな面白いものがこの世にあったのか」と。幼稚園の年長組ながらにそう思い、腸がねじれるほど笑いました。そして、大学二年になった今でもかっとびランドは机の横の本棚にぼろぼろになって並んでいます。手垢だらけのそのマンガは昔を懐かしむための数少ない私の財産になっています。本当に楽しませてもらいました。そしてありがとうございました。玉井たけし先生。
Posted by ねむむ at 2005年04月11日 17:42
僕は、1988年〜1994年までコロコロを買っていました。その中でも、ウルトラ怪獣かっとびランドとおぼっちゃまくんは、大好きなマンガでした。

そして、就職して上京した今日も、かっとびランドを読んで笑っていました。そして、何の気もなく検索をかけてみました。
僕は今、なくなってから一年経ち、玉井先生がこの世を去ったことを知ったのです。

もう10年以上も前のことなのに、それでも僕はショックを受けています。

過去などではなく、今でも活きているのです。
小学校のときに読んだマンガというのは、一生忘れないものだと痛感しています。

駄文ですみませんでした。
この場を借りて、ちびっこの自分に返って言わせてください。
「玉井先生ありがとう」。
Posted by いし at 2005年11月06日 20:45
僕も玉井先生が大好きです。
ウルトラ怪獣かっとび!ランド第九巻をさがしています。
誰か、この本を売っている所を知っていたら教えてください。
Posted by クローバッド at 2005年12月04日 16:45
「とぼけたくん」「ウルトラ怪獣かっとびランド」の玉井たけし先生について調べていたら、先生が他界されていることを今知り、ショックです。
「ドラえもん」の藤子・F・不二雄先生、「まじかるハット」の片倉陽二先生、「四駆郎」の徳田ザウルス先生、そして玉井先生‥コロコロコミックを支え続けた先生方が相次いでお亡くなりになるとは夢にも思っていませんでした‥本当に残念です‥。
けれども僕は一生忘れません。毎月15日が待ち遠しくなるほどに面白かった玉井先生の「とぼけたくん」「かっとびランド」を‥
天国で藤子先生と徳田先生、片倉先生と再会していることでしょう。
楽しかった少年時代の思い出をありがとうございました!!
Posted by すわまえなおき at 2008年02月19日 23:47
ゾンべえ大好きです。単行本にまだ収録されてない話があるみたいなので、3巻を発刊してほしい。
Posted by あ at 2014年08月13日 07:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1001232
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ご冥福をお祈り致します・・・。
Excerpt: マンガ家の玉井たけし先生がお亡くなりになられたそうです。 子供の時に読んでた「ウルトラ怪獣かっとびランド」を書かれていた先生です。 昔、けっこう夢中になって読んでたからけっこうショック・・・。..
Weblog: こころいきブログ
Tracked: 2004-11-11 02:20

ご冥福をお祈りします
Excerpt: 児童誌ギャグ漫画家の玉井たけし氏が11月7日急逝(カトゆー家断絶)  コロコロコ
Weblog: B級SEカピトンのZ級戯言
Tracked: 2004-11-11 22:55

ご冥福をお祈りします
Excerpt: 児童誌ギャグ漫画家の玉井たけし氏が11月7日急逝(カトゆー家断絶)  コロコロコ
Weblog: B級SEカピトンのZ級戯言
Tracked: 2004-11-11 23:22

断りからのもう一歩
Excerpt: さすがになかなか寝れなかった。おかげで微妙に寝不足。出勤、仕事〜。 ま、普通。保険の新規もあったな。学資ばっかりとはいえこのところ好調だ。 ということで順調に終わらせて18時ごろに全部終わり。帰る〜..
Weblog: Indeed!(暫定版)
Tracked: 2004-11-11 23:31

児童誌ギャグ漫画家の玉井たけし氏が11月7日急逝(かとゆー家断絶より)
Excerpt: 作者名聞いただけではぴんとこなかったのですが、日記のページから飛べるamazonのリスト見て、あー、 「ウルトラ怪獣かっとびランド」知ってるよ!!って。あとボンバーマンの攻略本についてた漫画もそうだっ..
Weblog: Showyouの足跡@hatena
Tracked: 2004-11-12 01:27

[Book][News]マンガ家・玉井たけしさん死去
Excerpt: >  小学生のころ、「コロコロコミック」にて連載されていたウルトラマンの  ギャグマンガ((主人公(?)のウルトラマンの言葉遣いがやたらと丁寧だったのが印象深いです))、毎月楽しみにしてました。..
Weblog: 機械仕掛けの備忘録−appunto alle macchina−
Tracked: 2004-11-12 13:28

[news]漫画家 玉井たけし氏が11月7日逝去
Excerpt: http://prophet-5.seesaa.net/article/1001232.html コロコロで連載していた「かっとびランド」が好きだったなあ。委員長(マン)のからまわりぶりが最高に面白く..
Weblog: suwatechのdiary
Tracked: 2004-11-19 15:56

かっとびランドは本当に大好きだった
Excerpt: お父んが寝室でスカパー、居間で地上波のラグビー中継(両方早稲田×関東学院)を平行...
Weblog: サトユウどっとねっと
Tracked: 2005-01-09 16:29

今頃になって初めて知った「訃報」。
Excerpt: ◆訃報、玉井たけし先生◆ ◆忙中弔事あり・玉井たけし氏死去◆  主に小学館コロコロコミック等でギャグ漫画家として活躍されていた玉井たけしさんの死を知ったのはごく最近、ネットで他の事柄について調..
Weblog: <徳島早苗の間>
Tracked: 2005-06-25 01:40
テクノラティプロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。