2005年03月13日

黒いカバン/泉谷しげる

以前住んでいた江戸川区葛西は、環七に季節曜日を問わず暴走バイクが出没するわ、
空き巣が日常茶飯事の如く起こるわで、全く警察が機能していない恐ろしい地域だったのですよ。
暴走車が目の前通っても、警官は漫然とそれを見送るだけで交番から一歩も出ないしね。
というか、交番自体が空っぽなこと、多いんですが。
窃盗については実際に被害に受けたんで通報したら、盗まれる方が悪いと言い出す始末で、
被害届け出したにもかかわらず結局何も捜査してなかったし。
ホント葛西署って腐ってましたw
どっちにしてもおそらく面倒な割に点数が上がらないってんだろうけど、
じゃあ一体普段は何の仕事してんだよって感じやね。
昭和の中ごろは検挙率70%近かったのが、今は20%切る惨状っていうのは、
こういう部分を見てもよーく解るわけで。

でも率だけ上げりゃいいわけでない。だって奴らは弱いものいじめしか能がないみたいで、
とんでもない事してるんだもん、この記事のようにね。
・アキバでの警察の持ち物チェックは
管轄外の文京区の本富士署が検挙率アップのために行ったものもあったらしい

あとこの記事中からもっとヤバい事件も。
・忍び寄る警察国家の影

これらを読んで思うのは、現場の警官って激しく頭が悪いというか、
自分のしていることの違法性が見えてないってこと。
あと、警察は一般市民に対して絶対的な権力者だと勘違いしているということ。
さらに言えば、この2つの事例で共通しているのは明らかに弱者狙いだということかな。
所轄外に出張っていることは一旦置くとしても、
アキバなら俺コン付近に出没する違法コピーソフト売りの中国人や、
勝手に歩道占拠して怪しげなケーブルテレビチューナー売ってる連中を捕まてくれよ。
職質して反感買われるより、警察もやるな!と思わせることした方がいいじゃない。
渋谷だって腰から刃物吊ってる若い連中はいくらでもいるわけで、そっちをしょっ引けっての。
東京の警官は自分が怪我したり逆襲されたりするのがイヤなへタレ揃いらしく
いかにもな奴には逆に手を出さないんだよね。それが怖くて何が警官だってぇの。
まぁ警察って、今や実質は暴力団の出先機関に成り下がっているわけだから、
一般市民に脅しかけて仕事した気になるのが関の山なのかな。

…今回はちょっとまとめ切れんなぁ。言いっぱなしでスマン(^^ゞ

読んで何か感じたら押してねワンクリックでランキング投票できます

タイトルチューンはこれで聞けるよ!
B00006RTNTGOLDEN☆BEST Early Days Selection
泉谷しげる

フォーライフミュージックエンタテインメント 2002-11-20
売り上げランキング : 5,512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by Balthasar at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2387396
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

芸能人INDEX 泉谷しげる
Excerpt: 芸能人INDEX 泉谷しげる
Weblog: 芸能人INDEX
Tracked: 2005-04-23 00:22
テクノラティプロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。