2006年12月01日

FLY ME TO THE MOON/CLAIRE

唐突に数ヶ月前に行ったヨーロッパ出張のときの話でも。
ホテル前運河
9月末から都合2週間あまり、
イタリア・ドイツ・イギリスと飛び回ってきたので、
仕事の合間に体験したことをばつらつら書いていくね。
まぁ基本的に目的はビジネスだったんだけど、
寝る間を惜しめばそれなりに遊べたりもしたわけで。
では最初はイタリア・ヴェネツィアから。

まずヴェネツィアと聞いて、仕事で行くなんてありえない
と思った貴方!それはあまりに狭量というものだよ?
仕事の話なんてぇのは面白くもなんともない上に、
色々差し支えもあるので書かないけどね、
一応お仕事で5日ほど滞在しましたよ。
まぁ確かにありゃ遊びに行くところだなー、という所だったけどさ。
で、ヴェネツィアには基本的に日本から直行便はないようで、
俺の場合は成田-[ANA]-フランクフルト-[ルフトハンザ]-ヴェネツィア(マルコポーロ空港)
ってなルートで行きました。
乗り換えはそう時間もかからず、結構スムーズだったよ。
あ、フランクフルトで入国審査があるんだけど、
そのとき「どこ行くの?何日?目的は?」とドイツのにーちゃんに色々聞かれ、
ちょいとしどろもどろになったってぇのはヒミツ(^_^;
何たって英語片言だし。

それはそれとして、やっぱ13時間近く飛行機ってのは辛いね〜。
180センチ近い図体でエコノミーだとなおさら。
っつーても出張じゃよいお席買える訳ねぇし、海外旅行なんて
滅多にしないからマイルとやら(これよく知らない制度っす)で
振り替えたりも出来ないわけで。

結局昼前に日本を出て終点には夕方5時くらいに着。
マルコポーロ空港って案外小さいのね。
俺が知ってる範囲で言えば仙台とか函館の空港くらいに感じたよ。

会社の偉い人が同行者にいるんで、ヴェネツィア本島へはタクシーで。
水上タクシー乗り場はガイドブックに載ってたところになく、
場所が移転したと表示があって遠かったし、
宿はローマ広場から徒歩5分だというから、まぁ車でいいでしょう。
って空港なのに客待ちタクシーが皆無じゃん!
一応乗り場はあるから、そこで先に待ってる外人さんたちの後ろに並んで
待つこと15分あまり。ぽつぽつやってきて何とか乗れましたとさ。
もちろん空港に来るからにはワゴンタクシーで、お約束のベンツ。

夕方の帰宅ラッシュ気味の道を30分くらい走って
ヴェネツィアの車での玄関ともいえるローマ広場へ。
33ユーロ也。レシートは手書きだよ♪しかし…安いのか高いのかわからん。
まぁバスで来れば3ユーロだし高いんだろうな。
これはこの出張中ずっとだったけど、1ユーロ=\150ほどとユーロ高だった故、
何をするにも金かかりすぎ、って印象はぬぐえなかったね〜。

んでローマ広場からはスーツケースごろごろ引いて、
階段状になった太鼓橋の2つ3つも越えて、ちょいと迷いながらもお宿に到着。

HOTEL AL SOLE
俺の泊まるところはHOTEL Al Soleってとこで、一応三ツ星。
お仕事の相手が近いところにしたため、ロケーションとしてはマイナーな
旧市街の中心部。といっても住人のための店がそこそこあって、
結構便利といえば便利だったよ。ちょっぴり物価も安いし。
そして実は旅行代理店が苦手なんでネット(BOOKING.COM)で予約したんだけど
ちゃんと取れてて良かった☆

ブェナセーラ!と声かけつつチェックインすると、
渋いおっちゃんホテルマンからイタリアなまりの英語で
ダーッと色々説明が。3割くらいしか理解できん…が何とかなるだろう!
と、「閉」ボタンのないエレベータでお部屋に向かいましたとさ♪

ワンクリックでランキング投票できます読んで良かったと思うなら押してね
タイトルチューンはこれで聞けるよ!
B00008CH2I残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON
CLAIRE 高橋洋子

キングレコード 2003-03-26
売り上げランキング : 5547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by Balthasar at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
テクノラティプロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。