2006年12月05日

VENEZIA/坂本龍一

前回の続きでヴェネツィアぶらり見聞録。
アカデミア橋からのカナルグランデ
まずはお約束のカナル・グランデの景色をば。
アカデミア橋は木製のちょいと洒落た作りで、アドリア海を望む景色はなかなかのものだったね。

で、ここらの見どころといえばアカデミア美術館(笑)
朝9時くらいからやってるってんで、早起きして仕事前に見てきたよ。
ホテルからだとさくさく歩いて15分くらい。
ちょうど外装を工事していて、ちょいと探すのに手間取った…っていうか入り口地味すぎ。
一応展示物には伊・英・仏の説明があるけど、ここはひとつ、
ICレコーダーみたいな形をしたオーディオガイド装置を借りて(有料・日本語も入っていたよ)
しっかり見てみようと気合入れてみたものの…。
宗教画ばかりで案外つまらなかった〜いやいやそういうところだとは知ってたけどね。
ちなみに橋のたもと(美術館側)にあるBARはオススメ。
メニューがワインとビールとピッツァだけとはいえそこそこ美味いし、
3人でピッツァ4枚にワイン2瓶開けて44ユーロってのは、
コストパフォーマンスとしては悪くないと思うぞ。
気のいい兄ちゃんがウエイターやってるし、オープンテラスなので
昼間に来るとなおいいだろうね(行ったのは夜。昼食いすぎたので軽く済ませたかったのよw)。
※ここでひとつ身につけた知識…イタリアじゃピッツァの具は
トッピングとかで追加・変更できないのがデフォらしい。

そうそう、今回の滞在期間中はほとんど雲のない快晴に恵まれたのはいいが、
はっきり言って日中はちょいと暑かった!
上着持っていったけど結局昼間はTシャツ1枚がちょうどよかったな。
気温は28度くらいあったし。ミネラルウォーターは欠かせません
(500mlペットで大体1.5ユーロ。
うちのホテルの近所の雑貨店は0.5ユーロと安かったので買いだめしていたよ)。
ただ、アドリア海に浮かぶ島で縦横に運河が張り巡らされているのだから
さぞや蒸し暑いかと思いきや、なぜかさっぱりスッキリした感じ。
日本の梅雨はつくづく最悪だと感じたねぇ(苦笑)
ヴェネツィアのぬこ
これはちょっと袋小路にハマった時に見つけた猫。長毛ででかくて人懐こかったっす♪
でも犬見かけるほうが圧倒的に多かった〜(石畳は犬の糞や吸殻だらけ)。
そう!ヴェネツィア本島内は非常に其い石畳の歩道しかなく、
島内ではどこに行くにも基本的に歩いて回るしかないんすよ。
狭い島とはいえ太鼓橋を渡ることも多く、結構いい運動になるし、
それで暑さ倍増って感じだったかも。

ちなみに車やバイクがいない(ついでに自転車も禁止)から静か、なんていう話もあるけど、
昼間はトラックやライトバン代わりに物を運ぶ船が運河を頻繁に行き来するんで、
全くシーンとしてるわけでもないよ。観光客も多くてざわついているし。
まぁ街頭で変な音楽とかかかってることがないので、心地よいにぎやかさ、
といえるかも。

…うーん、書ける要素が多すぎてまとまんないな。
次からはちょいと箇条書き形式で行ってみようかな?

ワンクリックでランキング投票できます読んで良かったと思うなら押してね
タイトルチューンはこれで聞けるよ!
B00004VPJV左うでの夢
坂本龍一

ミディ 1993-09-21
売り上げランキング : 41270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by Balthasar at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
テクノラティプロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。